★領収書1枚で経理センスが身につく本

*領収書のすべてがわかる本

領収書(証)と収入印紙の金額

収入印紙についても、注意が必要です。

領収書作成発行する場合、金額に応じて、税法上、印紙代として、収入印紙を貼らなくてなりません。

貼付する収入印紙の金額は、

3万円未満               不要
100万円以下            200円
100万円を超え200万円以下    400円
200万円を超え300万円以下    600円
300万円を超え500万円以下    1千円
500万円を超え1千万円以下     2千円  など

金額に応じた収入印紙を貼った後、その収入印紙が再使用できないよう、割り印
消印を押すことも忘れずに。

◆領収書1枚で経理センスが身につく本
この記事へのコメント
個人取引には収入印紙がいらないと聞いたのですが、いかに?
Posted by くま牧場 at 2007年02月20日 15:35
収入印紙・収入証紙の販売に対する領収書にも印紙の貼付が必要ですか?
Posted by ハラ at 2007年08月07日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29800077

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。